忍者ブログ


 
■模型業界的には上海ワンフェスで盛り上がっておりますが、
僕は埼玉デスマーチでメソメソしております。
  
■先のワンフェスで発表されました、グッドスマイルカンパニー様の新企画、
「チトセリウム」のティザーサイトと、ムービーが発表されております。
第一弾となるこの娘は、LXVIII platinum(78 プラチナム)と言います。
掲載された画像はワンフェス時と同じ完成品を撮影したものですが、
ムービーでは、チトセリウムがどういった方向性のものなのか、
2月時点では説明できていなかった内容を補完するものとなっております。
 
■まだ開発中のレジン複製品ですので、
ムービーで使用しているものは真っ白ですし、
関節には金属ピンを打っている状態ですが、
今後の開発進行で、より製品に近づいたものも公開されてゆくと思います。
一見複雑に見えますが、構造はごく単純な形の組み合わせです。
模型に不慣れな方でも、さして構えず遊んで頂けると思いますので、
今後も続報をお待ち頂ければ幸いです。
  
 
■余談です。
浅井の手元に、長い間捨てられずにいる、ボロボロのオルゴールがあります。
黒い漆に、和風に描かれた薔薇。収録曲は五木の子守唄。
横溝正史臭漂う、不穏なオーラに満ち溢れた品です。
母親が幼い頃に貰ったものらしいので、おそらく70年近く前のものかと思います。
 
幼い頃、そのオルゴールに人形を組み合わせ、曲を奏でるその間は、
人形を生きているものとして見立てるのが好きでした。
それはロボットや怪獣で行う基地遊びの楽しさとはまた違う、仄暗い快感で、
話せも動きもできなくとも、人形に物語を感じる事ができたのです。
まあ、一種の病です。
  
チトセリウムは、hukeさん、うーさーさんをはじめ、
グッスマの皆さんと、あーでもないこーでもないと作り上げたものですが、
浅井からは、そんな仄暗い楽しさを、そっと何%か、混ぜ込んでみました。
勿論、広い範囲に伝わって欲しいと思い作ったものではありますが、
そういうのわかる、というピンポインツな同病の方にも、
届いてくれると嬉しいなあと思います。


 
 

PR


スーパーロボット大戦X、本日発売しました!
同日発売で電撃ホビーウェブ様から、
ムック「電撃スパロボ魂!2018」も発売です。
こちら取材をして頂いております。
よろしくお願い申し上げます。
 
 
スーパーロボット大戦X(公式サイト)
 
 





■明日3月29日、バンダイナムコエンターテインメント様より、
スパロボ新作「スーパーロボット大戦X」が、いよいよ発売になります。
(PS4/PS VITA対応)
よろしくお願い申し上げます!
 
 


スーパーロボット大戦X(公式サイト)

■生配信番組「生スパロボチャンネル」にて、先程発表されましたが、
3/29発売の新作スパロボ、「スーパーロボット大戦X」にて、
主人公機「ゼルガード」のデザインを担当させていただきました。
  
スパロボですよ。主人公機ですよ。
もう、身に余る光栄です。
  
しかも主人公キャラクターデザインは高河ゆん先生です。
浅井の人生の中でも、かなり大きな事件です。
 
2018年3月29日発売の「スーパーロボット大戦X」
よろしくお願い申し上げます!
 
 

 
 


ワンフェスでした。
今、生ワンホビを終えて帰宅したところです。
  
会場まで足を運んでくださった皆様、
配信をご覧頂いた皆様、
ありがとうございました。
  
 
グッドスマイルカンパニー様で公開されました「チトセリウム」は、
少女の人形も、大きな衣装も、背後から身体を支える支柱も、全てを折り畳み
対辺9cm、厚さ5cmの、六角形をした箱に封じ込めました。
企画の根幹から関わって参りましたが、ついに日の目を見る事となりました。
まだはじまったばかりですが、今後の情報公開にご期待ください。
 
 
アルファマックス様で新たに展示を行いました「ダークアドヴェント」
特徴となる巨大なドラゴンのガントレットは、
騎乗したかのような形態に差し替え無しで変形(BGM:白鳥の湖)
咆哮ならぬ何かを吐き出して、明後日の空へ羽ばたきます
こちらも企画から関わっておりますが、完成まであと少し。
ご注目頂ければ幸いです。
 
 
コトブキヤ様「メガミデバイス」の発表物は、枚挙に暇がありません。
会場でも、展示台の前には沢山の方が並んでいただきましたし、
トークショーでの、これまでに無い人の波は、心底、心強く思いました。
メガミは本当に幸福な企画だと、掌を合わせたくなるような心境です。
本日のお昼頃からは、「朱羅 忍者/弓兵 ”影衣”」ご予約開始となります。
これからも、メガミデバイスを楽しんで頂ければ、嬉しい限りです。 
 
 
そしてメガミデバイストークショーでは、驚きのゲストを交え、
再臨する「武装神姫」についても話させていただきました。
どう話そうか、どう伝えようか、本当に悩みました。
誤解なく伝えられるような、シンプルな解答は、いまだ自分の中に無いのです。
ですから、それも含めて、正直に話す事にしました。
 
これまでの武装神姫が大好きです。
そしてこれからの武装神姫も、大好きになりたいのです。
 
 

 
 
 
 
さて、寝ますよ。
なぜならば、ものっそい寝てないからです。
おやすみなさい。
 
 
 
 









[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
twitter
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索

忍者ブログ [PR]