チトセリウムが、超先行版販売するのです。 忍者ブログ

■グッドスマイルカンパニーさんにて、
開発が続いているプラモデルシリーズ「チトセリウム」
その第一弾でプラチナムが、実際の発売に数ヶ月先駆けて、
超先行販売されます。
 


■場所は、2月10日に幕張メッセで開催される「ワンダーフェスティバル」
会場内のグッスマさんブース
「WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 29」となります。
 
chitocerium LXXVIII-platinum (prototype)  


■今回の販売は、普通はちょっと無いくらいの超先行販売となり、
パッケージやマニュアルも、一般販売版とは別の形になります。
製品の一部も変更があるかもしれません。
よくある、先出し品を仮パッケージで販売というよりも、
「実現可能か否か、暗中模索だったけれど、
金型まで飛び込んでみたら面白いのが出来てしまった。
皆さんにも触ってみて頂きたい」
に近いというのが自分個人の印象です。

これまで発表されてきた画像は、全てレジン製のデコマスで、
インジェクションになったものは、未だお見せできておりません。
ワンフェスまで時間がありませんが、サンプルが手元に届き次第、
内容についてレポート的にご紹介させていただこうと思っております。
構造の一部はマシニーカベースではあるのですが、
この企画内容に特化した独特なものになっておりますので、
ぜひご確認いただければ幸いです。

■チトセリウムが初めて発表されたのは、2017年10月のホビーショーでした。
それから、結構な時間が経ってしまったような感覚もありますが、
実のところ、その時点では何もかもが仮のもので、
デザインやタイトルが確定したのも、一年前のワンフェス直前。
昨年のワンフェスで展示された完成品は、当日朝に届いた、
本当に形になったばかりのプラチナムだったのです。
ですから、むしろかなりの駆け足でここまで来た、というのが本当の所です。


しかし企画そのものは発表よりもずっと前に遡り、
長い間「箱の中の人形」というテーマで、
hukeさんや、プロデューサーを務める宇佐さん達と、
幾通りもの試作、思索を繰り返してきました。
ようやく、これかという形が見えたのが2017年の10月。
作ってはみたものの、この形は無理では?
と思われる要素がとても多い人形だったのですが、
開発を担ってくれたスタッフさんのご苦労もあって、
ここまで来る事ができました。
ワンフェスでは個数限定の販売となりますが、
ご興味をお持ち頂けると嬉しく思います。
よろしくお願い申し上げます。
 


 
■あとひとつ、待機しているシリーズがありますよね
そちらに関しても、既にインジェクションになっており、開発山場です。
ご期待ください。



 




PR
[182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [170
twitter
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索

忍者ブログ [PR]