蔵出し蒼天航路(3) 忍者ブログ
soten_12.jpg
「荀攸!」 「これはこれは叔父上」 

当初は「どっちが叔父上だよ」とか思ったものでしたが、
実際、荀彧よか6つ年上の甥っ子なんですね。
Wikiで知りましたが、蒼天航路における荀攸のモデルは、
佐久間像山だそうで、確かに初期の絵は似ています。
この立体も初期~中期の絵を参考にしていますが、
荀攸は後半につれて、この立体よりもどんどん丸く、漫画っぽくなっていきました。
キャラの立った曹操の軍師の中にあって、地味目だった荀攸ですが、
かといって見落とされるようなキャラクターでも無く、
物語後半の赤壁では、魏軍の頭脳として活躍します。
中盤までに登場した登場人物には、どれも大きな見せ場が用意されているのが、
蒼天航路の嬉しいところです。

実のところ、当時荀攸を選んだわけは、
好きなキャラクターばかりを先に作ってしまっては、後が続かないと思ったが故の、
いわば人数合わせ的な意味もありました。
しかしそれでも、最近のアニメや漫画のキャラクターで作りたい者を挙げよ、と言われたとして、
荀攸を上回るキャラがどれほどいるのか、あまり思いつきません。
それくらい、蒼天航路のキャラは皆魅力的であったという事なのでしょう。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18
twitter
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新トラックバック

忍者ブログ [PR]