新劇場版・破 忍者ブログ
しばらく更新しては、修羅場を迎えて停滞し、
またしばらく更新しては、修羅場を迎えて停滞しております。

造形物とか設計物とかデザインとか、考え系のお仕事は、
一度煮詰まると、それ以外がビタッと止まってしまいます。
そうじゃない仕事の時は、忙しくとも他に気を回す余裕もあるんですが、
気分の切り替えができない性質なもので、
考え仕事がはじまると、作業机から全く動かなくなってしまいます。
そしてこの一ヶ月で、3キロ太るの巻。

ちょっとだけ突き抜けたので、また更新期な気がしつつ、
でもワンフェス準備は手付かずでアワアワと怯えつつ。


1200104761_95.jpg

そんな中の一昨日17日、
「エヴァンゲリオン新劇場版:破」の試写を観る機会に恵まれました。
「新劇場版:序」の時は、ものすごい手間がかかった新生映像だと感心しつつ、
それでも、やはり総集編として観ていたところがあったんですが、 
今回は「総集編」という意識はどこかへ飛び、
まったく新しい作品を観ている気分でした。
これは、新設定や新キャラが居るから、という事では無く、
作品そのものが根本的に新しく生みなおされているという印象で、
14年前、鼻息荒く本放送を観ていた時の如くに汗をかきました。 
面白かったです。
再編では無く、一本の映画として、本当に面白く観れました。
長年視聴し続けた故の、エヴァンゲリオンという作品への「慣れ」が消えました。
エヴァを観る事に慣れてしまった人にも、是非劇場視聴をお勧めしたいです。

画像はその帰途、36歳児が大はしゃぎした惨状の図。


そうだ。リボルテックと言えば、海洋堂の宮脇専務が、20日の土曜日、
有明で「海洋堂ナイト」というトークイベントを行われるそうです。

宮脇専務、実際にはかなり白い人だと思うんですが(腹黒的な意味で)、
関西人的なシャレの悪態を吐きがちというか、
実はものっそいツンデレキャラだったりするので、
メディアを通すと、伝える人次第で、印象がかなり変わるように感じます。
普段あまり見られないイベントだと思いますので、
この機会に一度ご本人を体験されてみるのも良いんでは無いでしょうか。
僕も個人的に見に行こうと思ってチケット買ってありますので、
久しぶりに客席から模型業界の話を聞きに行きたいと思います。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[39]  [38]  [37]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28
twitter
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新トラックバック

忍者ブログ [PR]