お台場ンダム 忍者ブログ
そういえば、この間の専務ナイトの際、実寸大ガンダムを見てきました。
某社プロデューサーと二人、あーだこーだ言いながら、カメラ抱えてウロウロする姿は、
ピクニック気分の家族連れ&カップルからすれば、さぞかし鬱陶しかったかと思われます。

P6200907.JPG
魚眼レンズは勝利のレンズ。
時折、フィギュアのポスター撮影にも魚眼使います。

P6200927.JPG
途中から湯気噴いてました。
かっこいい!というよりは、何かほのぼのしてました。

P6200963.JPG
MSERAみたいな感じで。
普通に撮ると、あんまり大きく見えないのと、
工事機材は建設中今しか無いので。

P6200900.jpg
大勢の信徒が集まる、ガンダム教の御神体。

模型サイズだと「機械っぽい記号」として映りがちなガンメタ色の部品は
むしろ玩具っぽく見え、逆に、足など白い面積の多い部品の方が、
現実に存在しそうな何かに見えました。
巨大メカ表現のリアリズムについて、色々考える面白い機会でした。
撤去される前に是非。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [35]  [34]  [33
twitter
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新トラックバック

忍者ブログ [PR]