ワンフェスです 忍者ブログ

■もう明日ですが、幕張メッセにて、ワンダーフェスティバルが開催されます。
浅井は、「4-16-10 f-face/plastica」 にて参加しております。
※公開時、卓番にミスがございました。訂正いたします。
 
■当日、販売物は無いのですが、
メガミデバイス対応
「2016冬型試製股関節」の無料配布を行います

 
これは昨年末に行われたメガミデバイストークショーにて、
試作としてその場でお見せした可動軸の入った股関節を、
コトブキヤ/メガミデバイス(WISM)に無改造で組み込めるよう、
専用の調整を加えたもので、
股関節の可動を、よりスムーズに行う事が可能になります。
 
内容は、PLA樹脂の3Dプリント出力部品、ビス、ナット、
及び、ピンバイスを所持されていない方には、対応ドリルもお付け致します。
 
3Dプリントの出力品という、ガレージキットとしては特殊な形態ですが、
あくまでもガレージキットの範疇ですので、
組立にはデザインナイフや紙ヤスリ等を用いた加工作業が必要です。
 
ご注意頂きたい点としまして、
無料配布品ですので、破損、紛失、後日確認された不良等での対応は一切行いませんし、
お一人様おひとつを厳守させていただき、
複数回お出でになっても、配布をお断りする事があります。
 
■こちら、元々はレジンキットとして制作していたのですが、
レジンは強度が充分では無く、また長期に渡って痩せ続ける為、
プラモデルとの嵌合調整を行っていただいても、
数日で緩くなってしまう事が確認できた事から、
レジンの量産品を破棄し、出力品へと切り替えました。
PLAも強度的な不安はあるのですが、レジンよりは破損しづらいです。
現実的な理由あっての事ですが、3Dプリントの部品配布というのは、
結果的に今の時流っぽいかもしれません。
尚、一般販売の製品では、非常に強固な素材のものが実装されますので、ご安心を。
 
 
■マックスファクトリー様、スリーゼロ様、アルファマックス様でも、
関わらせて頂いている開発中製品の展示、発表がございます。
マックスファクトリー様はいつものfigma関係、
スリーゼロ様は、前回も展示させて頂いた「ドロヘドロ 心」の完成版、
アルファマックス様は初めて関わらせて頂くメーカーさんですので新企画、
こちらは当ブースでも展示を行いますので、
是非ご覧頂ければ幸いです。
 
 
■この10年ほどの間で、こんなに追い込まれてるのはちょっと記憶に無いなぁ、
という程度には睡眠不足が続いてしまっております。
今現在もへろへろではありますが、
ワンフェス会場では、イベント時独特のオーバー元気が発動されると思いますので、
お時間のある方は雑談がてらお立ち寄り頂ければ幸いです。
宜しくお願い申し上げます。



PR
[145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139
twitter
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新トラックバック

忍者ブログ [PR]