ストロングゼロと松本英子さんの漫画「謎のあの店」「局地的王道食」 忍者ブログ
■すげえどうでもいい話。
 
■元々、酒そのものが好きというよりも、
友人たちと一献交わすのが好きで呑んでいた側面が大きく、
故に、一人で呑むことは稀であった浅井。
一人酒は本当にごく最近、ここ半年くらいになって、最寄りの中華屋で晩飯がてらに、
ハイボールの一杯くらいは口にするようになった程度で、
自宅で、かつ一人で呑む事などは殆ど無かったのですが、
ストロングゼロ。
なんとなく買ってみたら、ドラッグだこれ。
めっさ廻り早くありませんかこれ。
そんな弱いつもりはなかったのだけど、缶一本でフワッフワ。
 
 
■なんでこんな時間(朝5時)にこんな事を書いているかと言うと、
寝付けずに、寝床の中で、配信が始まったばかりの、松本英子さんの漫画、
「謎のあの店 3巻」「局地的王道食 2巻」を読んでいたら腹が減ってしまい、
セブンイレブンのハンバーグカレードリアと鶏めしおにぎりと、
苺のケーキサンドアイスをドカ食いしただけに飽き足らず、
おつまみカニカマをツマミに、
はじめて手にとったストロングゼロを呑んで、廻りの速さに驚いたからなんですよ。
いや、すごいこれ。
衝撃でブログ更新する早朝。
 
■松本英子さんの漫画を知ったのは今年になってから。
Kindleのお薦めで買い、Kindleで購入できるものは全て購入して読んでおります。
気楽に読めるエッセイ漫画であるはずなんですが、
何故か今年、一番読み返している漫画なんですよ。
何回も何回も、つい読んでしまう。
読んでいて、食べたくなるし呑みたくなるし、どこかへ行ってみたくなる。
何が、と問われると上手く返答できないのですが、
奇妙に僕のスイッチを押してくれる漫画です。
で、読んで、腹減って、布団から出て、
(最近寝袋じゃなくて布団で寝るんですよ!進化!老化!)
セブンイレブン行って、ストロングゼロに驚いて、今に至ります。
いや、ここ20分くらいの話なんですけど。
 
「謎のあの店」「局地的王道食」
続刊だった2タイトルが、本日同時に配信された2冊で共に完結。
寂しくありつつも、次の作品を楽しみにしております。
そして手早く酔えたので寝ます。
おやすみなさい。
デブ化まっしぐら。
  
「謎のあの店」
「局地的王道食」
「荒呼吸」
 
 
 



 
 







PR
[157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147
twitter
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索

忍者ブログ [PR]