16bitModelsにお越しくださった皆様、ありがとうございました。 忍者ブログ
■もう一昨日になってしまいますが、
8月6日、コトブキヤさん秋葉原店イベントスペースで行われました模型展示会、
「16bitModels」は、無事終了致しました。
暑い中、お越しくださった皆様、ありがとうございました。
 
■8月4日に、かなり危うい進行具合を告白させていただきました浅井ですが、予定より内容、サイズとも縮小傾向となったものの、何とか塗装まではこぎ着け「源平討魔伝」より、中ボスキャラ「源義経」を出展させていただきました。
 もう25年以上前になりますが、17才くらいの頃に、HJ誌で作例として義経を作らせていただいており、主役である「平景清」以上に、義経には思い入れがありました。
 とはいえ、作業を開始できたのは先週、シン・ゴジラを観た後の事。
 内容的には反省点だらけで、気恥ずかしさでいっぱいではあったのですが、楽しんで模型を作られている方達の中に混ぜていただけたのは新鮮でした。
 
 
 会場レポート
 電撃ホビーウェブさん
 アキバブログさん
 
 
 参加された皆さんの作品はどれも見事なもので、終了時間となる18:00時の段階でも、大変多くのお客様が居られ、会場は熱気に溢れておりました。
 自分は展示後、近くの漫画喫茶で仮眠に入ってしまい、会場に戻ったのは16:00頃だったのですが、会場の熱量に「寝てる場合では無かった!」と後悔しました。
 漫画喫茶、うるさくてあんまり眠れなかったですし。
 
 
■造形に限らないと思いますが、繰り返し仕事を続けて行く中で「問題無くまとまった事の安堵感」だけがポジティブな感情となってしまうことがあります。そうなってしまうと、それがどんなに新しい挑戦であろうと、単純作業となんら変わらない重さになってしまうのです。
 業務とは違う形で、作る側も、見てくださる側も、模型そのものを楽しまれている場に触れられた事は、自分にとって意義があったと感じました。
 また、こういった場に参加したいと思いますし、作る事を楽しいと感じられる経験を、意識的に増やしていきたいと思います。
 
 主催としてお骨折り頂いた岩井さん、清水さんをはじめ、参加されたモデラーの皆さん、真夏に足をお運び頂いた皆様、ありがとうございました。
 
 
■打ち上げの場では、ずっとシン・ゴジラの話をしていました。
シン・ゴジラに関しては何も語りたくない。語りたいという人のメンタルもよくわからない。とか考えていたお前はどこの世界線に消えたのかレベルで語り倒してしまい、あの時の僕は多分何かに取り憑かれていたのだと思います。
 
■翌日は、信じがたい程眠ってしまいました。
若いころ、ナポレオンもかくやというレベルにショートスリーパーで生きていた分のツケを払わされているかのように、最近は 寝落ちてばかりです。
 そして久しぶりに淫夢を見ました。
 イイですね。淫夢。
  
 
 
 

 




PR
[143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133
twitter
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新トラックバック

忍者ブログ [PR]