information 忍者ブログ
■ワンフェスです!もう明日です!例によって準備中・・・。
浅井のブースは 6-23-02 になります。

明日のワンフェスでは久しぶりにトランスキットでは無く、
フルキットの新作が発売になります。

funica01.jpg

■funica、ファニカという素体です。
覚えておられる方もおられるかもしれませんが、
もう5年以上前、一度だけ展示して、以降発売される事もなかった素体を、
現在の方法論でリニューアルしました。

funica02.jpg

■キットは、フルカラーレジン(といっても肌色と髪の色だけですが)
に、シール、カッティングシート、不織布製の服がセットになっています。
画像では頬にだけ、コピックでピンクのチークを入れています。

funica03.jpg

■閲覧注意。裸の素体状態です。
大きさは、直立して95mm。可動素体としてはかなり小さい部類に入りますが、
関節は安定していて、着せ替えの際、首や腕を引っこ抜く事も容易です。

funica04.jpg

■閲覧注意、裸の素体状態です。
素材はレジンですが、パラベラムB3、パラベラムS1.2が付属しています。
また、パンツはソフビ製になっています。
このパンツ、昨年末にWFカフェで行った「スズメの学校」最初の一回で、
小ネタとして配布した、テストで作ったまま放置していたパンツです。
久しぶりに引っ張りだしてみた事で、ファニカの事を思い出し、今回のリリースに至りました。
こんな所で、WFカフェが影響してこようとは。

ファニカ、最初に作った当時のものは、股間の構造や、柔らかいパンツの概念が、
そのままfigmaに転用された素体で、当時それなりに気に入っていたのですが、
基本的な関節構造はレイキャシの頃から変わらないネジの締め込み強度に頼ったもので、
一定の時間を経ると緩んでしまう事は避けられないものでもありました。
丁度、インジェクション成型のMMSが始まった事もあり、
ネジの締め込み構造で素体を作る、
という方法論自体に疑問を感じてお蔵入りとなったのですが、
今回、久しぶりに古い素体や、バスターマシン7号を引っ張りだしてみたところ、
Oリングを使った関節のみ、そのまま保持力を保っていた事から、
全ての関節をOリングとシリコンチューブを介したものに再設計、
ネジの渋みに頼らない形の構造とする事で、復活する事になりました。
復活、とはいっても、プロポーションから何から殆どなおしているので、
並べてみると全然違うものではあります。

今回の価格は3800円。
髪の色は2色あります(他は同一です)
どちらか選択で、お一人様一個限定でお願い致します。

現状ではちょっと赤字が出ておりまして、
今後再販があるとすれば、構成から見直す必要があります。
よって、今回の販売は第一回という事では無く、トライアル的なものである、
とご理解頂けると幸いです。

fb935819.jpeg

■funicaのTシャツも制作してみました。何と4色2サイズ!
オレンジ、ストーン、バーガンディ、チャコールの4色に、MとLの2サイズです。

普段Tシャツを売っている友人からも「Tシャツは本当に売れないからやめとけ」
と言われたのですが、自分で着る用とか友人にあげる用も含めて、
半分遊び気分でやっております。
先日、サンディエゴで行われたコミコンに行った事も影響しています。
(向こうでは作家さんが数枚のTシャツを作って売ってる、みたいなのはよくあるようで、
それがとても楽しそうだったのです)
ちょっとワンフェスっぽく無いかもしれませんが、夏ですしこちらもよろしければ。
予価2000円。多分。まだ決めてない(笑)

b6a348f3.jpeg

■図案、拡大するとこんなです。
歩いている部品図ですが、パンツを追っかけてる感じに。

IMG_0984.jpg

■他、受注通販に向け、用意していた在庫から少量ですが、
ハイドシリーズ5種の再販も行います。こちらは全て5800円になります。
(受注、遅れておりますがワンフェス後に開始します。すみません)

sparrow02a320.jpg

■当日は販売以外にも、プロジェクターを持ち込み、
終日デジタルでのライブスカルプトを行う予定です。
WFカフェテイクアウト 「スズメの登校日」 とでも呼びましょうか。
時折抜けますが、基本的にはずっと作ってますので、遊びに来てくだされば。
デジモデさんブースでの折田さんや、BLESTARさんでもデジタル講座をされるそうです。
自分の場合、皆さんのようにソフトウェアの専門的な知識をお教えできるわけでは無いですが、
その分、気楽に声をかけて頂けると幸いです。

qumarion_products.jpg

■ライブスカルプトだけでなく、いよいよ発売になるQUMARIONの展示、実演も行います。
こちらも触っていただけるタイミングを設けるつもりですので、
気になっておられる方は、是非お立ち寄りくだされば!
ソフトウェアの専門的な知識は、やっぱり披露できませんけども!
(上記のBLESTARさんでもQUMARIONの実演をされるそうです)

■明日は雨のようです
ちょっと残念なような、でも涼しくて良いような、微妙な空模様ではありますが、
半年に一度の、僕らの文化祭ですので、楽しんで頂けるイベントとなるよう、願いつつ頑張ります。

それでは明日、幕張メッセで!














PR
bc1674c8.jpeg

■現在ホールドしているハイドシリーズの在庫ですがは、23:00にカートに戻す事に致します。
恐らく、しばらくの間また、カートは重いorロックされてしまう環境が続くでしょうから、
サーバーが軽くなった段階でポツリポツリとご購入頂ける方が出る、というような、
あまり気持よくは無い販売方法になってしまうと思います。
(※投入時、先ほどのように、また浅井もログイン出来なくなる恐れがありますので、
投入の時間は前後する可能性があります)

このような状況で販売再開に踏み切るのは、現在のシステムである以上、
ホールドを続けていても、在庫の再投入時は常に同様の展開となってしまう事、
また、当方の通販規模ではサーバー増強等の対応策が取れない事、
また、現在のシステムに合わせて発送作業環境を構築してこられた
通販代行業者さんに発送を依頼している事から、
今回生産分は、この環境で回すしか無いためです。
 
ただ、対応策無しにこの状況を続けるわけにもいきませんので、
5月の再販時には、再販と同時に受注販売を行う事に致します。

既に再販用に在庫準備が始まっておりますので、
その分は今回と同じような販売形式になりますが、
お待ち頂いても構わない、という方に向け、同時に一定期間での受注生産を行います。
おそらく、「ハイドファイア(受注:発送まで時間がかかります)」
などのボタンが出現する形になると思います。
受注を閉めきった後、その数に応じて生産時間が判明しますので、
発送時期が明確になるのはそのタイミングですし、
現在庫のある製品と同梱発送は出来ない等のルールが設定されてしまうと思いますが、
確実にお買い求め頂けると思います。
 
これらの内容は、5月再販時までに、通販代行業者さんや量産業者さんとつめて参ります。
 
現在の当方が取れる対策としては、これが現実的に可能な範囲であると考えます。
まだ熟考できた内容ではありませんので、まだ穴がある考えかもしれませんが、
まずはこのような展開を辿ると受け取っていただければ幸いです。
 
この度は、大変ご迷惑をおかけしました。
謹んでお詫び申し上げますと共に、今度とも当方を宜しくお願い申し上げます。

浅井真紀
 

■当サイトで開始されました、ハイドシリーズの通販、及び、
旧製品の再販につきまして、
アクセスの集中により、現在販売カートがロックされてしまっております。
ショップID自体がロックされてしまっている為、
浅井自身も管理画面に入る事が出来ず、
販売を一時停止する事や、現在の受注内容を確認する事も出来ない状態です。

管理画面へのアクセスが可能になりましたら、販売の一時停止と、
再開に関してのアナウンスを行おうと思いますが、
それがいつになるのかは、現段階では明言できずにおります。
また、同様の問題が起きる場合の解決策も必要となりますので、
カート会社と連絡が取れ次第、対策を検討致します。

お待ち頂きました皆様には、ご迷惑をお掛け致しまして、本当に申し訳ございません。






■長らくお待たせしておりました、ハイドシリーズ、
及び、長期在庫切れとなっておりましたブルーライン、アウタスキンの通販準備が整いました。
明日、4月22日(日曜)の、20時より通販を開始致します。

この度発売になるのは、
ハイドファイア、ハイドストーム、ハイドアース、ハイドブロッサム、ハイドプール、
再販のブルーラインと、各アウタスキンになります。
また、組み立てに必要な1.5mmピンバイスのお問い合わせを何件か頂いておりましたので、
100円ショップで販売されているものを買い込んできました。
こちらもそのまま100円で販売致します。

今回は、第一回目の販売ですが、一ヶ月後の5月20日頃に、第二回目の通販も行います。
また、5月の通販からは、これまで別売りを行なっていなかった、
ブルーライン用のアウタスキン、ハイドファイア用のアウタスキン、パラベラムS1.2も、
販売ラインに乗る予定です。

種類が多い事もあり、中々在庫を用意する時間が取れないのですが、
通販そのものは5月以降も継続して行いますので、
お付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

※当方で販売している製品はガレージキットです。
組み立てには一定の技能が必要となりますのでご注意下さい。

■2月12日のワンダーフェスティバルにつきまして、当方に足を運んで下さいました皆様。
誠にありがとうございます。
そうでは無い方も、ワンフェスまで来て頂けたのであれば、個人的にとても嬉しいです。
ありがとうございました。

会場では、商品準備にトラブルを生じてしまいました為、
(一部部品の不着と、複数商品の部品が混じって梱包されてしまっておりました)
販売を遅らせる事となってしまいました。
長くお待ち下さいました方、ご購入頂けなかった方、
皆様には心よりお詫び申し上げます。
会場でもご説明させて頂きましたが、3月中の通販開始はお約束させていただきますので、
そちらの方をご利用いただければ幸いです。
本当に申し訳ありませんでした。

また、夜に放映されました生ワンホビをご視聴下さいました皆様も、ありがとうございました。
いつもよりも早めの出演で、思いきり遅刻してしまい、
会場に入ったら坂本さんも壇上に居てびっくりしました。

浅井がこの業界に入って、そろそろ24年目になります。
海洋堂の専務には、小学生の頃から面識がありますし、
自分が初めて業界に入った先がボークスでした。
30年読み続けている雑誌がHJで、
今は縁あってマックスファクトリーとグッスマでよくお仕事をさせていただいてます。
諸事情で、土壇場変更となってしまったのですが、本当は壽屋さんも出て下さる予定でした。
アルターさんの製品は、箱サイズに泣きながらも、
やっぱりクオリティに負けて買い続けてしまい、
近年の、千値練さんの登場と躍進には本当に驚いています。
そこそこ長めにここで仕事をしていて、
でもいまだにユーザーから抜けきれていない自分には、
あのスタジオはもう少し話していたい楽しい場でありました。
正直、呑みながら丸一日やりやかったです。放映できない内容になるけど。

イベントも放送も、毎回直前には「もう嫌だ、もうやめる」と嘆いているのに、
終わってみると次の事を考えているのは、やっぱり自分にはここしか無いのでしょう。
夏もたのしみです。
また、皆さんとお会いできる事を。


■今回の製品販売数は、到着部品の問題もあって、前回より少なめの総数195個。
価格は全て5800円でしたので、売上総額は¥1,131,000となりました。
お買い上げ頂きました皆様、本当にありがとうございました。

前回に続き、その総額を2つに割り切れる数、1,140,000として、
東日本大震災みやぎこども育英募金*と、いわての学び希望基金*
それぞれ¥570,000づつ寄付させて頂きました。
身代が大きくありませんので、常に、とは参りませんが、
せめて目標額までは続けられたらと思います。
当方の製品をお買い上げ下さいました皆様をはじめ、
フィギュアを楽しんで下さっている皆様に、深く感謝いたします。
ありがとうございました。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
twitter
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索

忍者ブログ [PR]