スズメの学校(仮) 忍者ブログ
■スズメの学校(仮)
 
秋口から秋葉原にオープンしました、海洋堂WFカフェ
そのWFカフェで12/23日の夜、「スズメの学校(仮)」
というトークイベントを行う事になりました。
相方は映画のプロップ制作やリアルフィギュアでお馴染みの寒河江弘さん
20年来の先輩であり6年前、「ワンフェス☆ニジュウ」というイベントを、
共にロフトプラスワンで行った共犯者でもあります。
 
このイベント、最初の打診が一週間前、打ち合わせが三日前で、
しかも毎月開催という鬼企画です。
「無茶言うな!」とも思いましたが、
冷や汗をかくような時ほど、目に見えない歯車は力強く回るもので、
あれよと言う間に、来週金曜日で確定となりました。
本当に毎月行えるかはまだわかりませんが、
今回はそのトライアルも兼ねたプレイベントとなります。
 
「ワンフェス☆ニジュウ」の時は、ワンフェスを振り返る目的がありました。
「モケイ脳」の時は、プラモデルに視点を置いていました。
今回の「スズメの学校(仮)」は、教わる事をテーマにしました。
僕らが教わる立場です。
 
僕は他業でも同業でも、仕事の経験を聞くのが好きです。
知らない事、知っていたつもりでよく解っていなかった事、
そうして得た新しい知識が、篭って仕事をしがちな自分では得難い刺激となるからです。
何日考えてもまとまらなかった考えが、
人と話した数時間でまとまるなんて事もたびたび経験します。
特にここ最近は、衰えた脳へ新しいスキルをインプットする事に必死で、
自分の限界を感じるにつれ、知りたい、学び直したい、という意識は増すばかり。
 
スズメの学校は、そんなおっさん達の夜間学校です。
僕らは、毎回ゲストさんのお話を伺い、時にその場で粘土を練ったりしながら、
あんな事が出来ないか、こんな事が出来ないかと話を広げる事で、
何かしらヒントとなる経験を共有出来れば、と考えています。
 
続けているうちに徐々に変わっていくかもしれませんが、
とりあえずはそんな感じで「スズメの学校」、はじまります。
第一回目は、これから何を知りたいのか、
それを話しあうホームルームのようになると思います。
講師となるゲスト様はお呼びしていませんが、
突発でどなたかに上がって頂くかもしれません。
今回はプレイベントですので、無料となりますが、
人数把握の為、WFカフェのサイトから事前登録をして頂ければ幸いです。
 
UST配信に関しては技術上の事もあって現在検討中です。
あるかもしれません、出来ないかもしれません。
 
では23日、19:00~21:00、お時間とご興味のある方は、宜しくお願い申し上げます。

 
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [80]  [79
twitter
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新トラックバック

忍者ブログ [PR]