ワンフェス製品の売上につきまして。 忍者ブログ
 先日のワンダーフェスティバル、
当方では、ハイドファイア、ストーム、アースの三種を、
それぞれ¥5,800にて、99個、100個、99個、(端数は不良品を弾いた為です)
また、ハイドファイア用アウタスキン¥800を68着、販売しました。
売上総額は¥1,782,800となりました。
本当にありがとうございました。

今回、その総額に¥17,200を足して、キリの良い¥1,800,000とし、
東日本大震災みやぎこども育英募金*と、いわての学び希望基金*に、
それぞれ¥900,000づつ寄付させて頂きました。
3月にも、赤十字*、及びヤフー壁紙募金*へ寄付はさせていただいたのですが、
素早くも大きな規模で事を成すメーカーさんと比すれば、
いかんせん一人の限界を感じ、
直近参加のイベントで、皆様からの売上げを寄付させていただく事にしました。
今回、ハイドシリーズ3種をお買い上げ頂きました皆様に、深く感謝致します。

チャリティー用の製品を別途作る、という案もあったのですが、
常に寄付を続けられる規模では無い当方としては、
チャリティー専用品をどこまで販売し続けられるかわかりません。
結果として、それがチャリティー専用品の品薄を煽るような形になっては、
本末転倒ですので、今回は専用品は用意せず、
機会を区切って行う形にさせて頂きました。
当方では毎回できるわけではありませんが、
また可能な状況であれば、行いたいと考えています。

また、今回のWF販売分に関しましては、
量産を担当してくださったRCベルグさんでも、
こちらからお支払いする製造費から、義捐金に回して下さるそうです。
ベルグさんから申し出て下さった事です。ベルグすげえ。
ベルグさんとは、かなり長いお付き合いになりますが、
折に触れ、日本で出来る可能性はどういったものか、
というような事を、社長と話す事があります。
日本人ですから、自分の国に出来る事を考えていきたいと思います。

こういうのは、言わないのが美徳だろ!
とは、まあ僕も思います。
偽善だし自己満足だし宣伝とも思えるし微々たるものであるとも感じて頭抱えます。
ただ、震災以降、趣味製品全般の市場も芳しくは無く、
こういった趣味にお金を使う事に罪悪感を感じる、
そんなお話を伺う事も、少なからず経験するようになりました。
勿論、より有意義な使い道を選ばれるのは素晴らしいと思います。
それが可能なら、その方が良いのでしょう。
それでも、フィギュアやガレージキットが好きで、お金を使おうとして下さる方に、
回りまわってこういう事もありますよ、
商業ってこういう回り方もするので、
趣味にお金を使った事に、気後れする事は無いと思いますよ、
と言いたかったのです。
ガレージキットも、figmaも、武装神姫も、レイキャシのプラモも、
売上げからちょっとづつ、この中に含まれてます。
どのメーカーさんにも、それぞれに出来る事を考えて下さってる人達は居られます。
ウチなんかとは比べ物にならない規模で、やって下さってます。
だから、今日買ってくれたそれは、無駄遣いじゃないです。多分。

今回のワンフェスにて、当方の製品をお買い上げ下さった皆様をはじめ、
趣味としてのフィギュアを購入してくださっている皆様、
ありがとうございます。


それでは、さして進んでいない仕事を、さも佳境であるかのように嘘をつき、
脂汗で笑顔を作りながら夜中に半泣きでエンジンをかける、
昭和の漫画家さんみたいな日常に戻ります。
やべー、マジ出来てねー。


PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75
twitter
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新トラックバック

忍者ブログ [PR]